PHILOSOPHY

ベストセキュリティの企業理念
img philosophy01
font pm white

代表の想い​

お客様や従業員にとって
ベストな会社であり続ける

「これこそが、本物の警備業という仕事か」そう心から思ったのは、東京の高級デパート・伊勢丹で警備員として働いた時でした。

私はもともとアパレル業界の出身で、店舗プロデュース等を携わっていました。その後、紆余曲折あってアパレル業界からは離れ、「とりあえず警備員でもやっておくか」くらいの軽い気持ちから、未経験ではありましたが警備員としてのキャリアを歩み始めました。

東京や神奈川など関東近郊を中心に多くの現場を経験し、警備員としてのスキルを高めていきました。そして、次のキャリアアップ先として選んだのが、東京の高級デパート・伊勢丹の警備員でした。伊勢丹の警備員は所作・サービス精神・クオリティのすべてが一流を極めており、「これこそが本物の警備業だ」「警備業という仕事は究極のサービス業だ」と感銘を受けました。

img vision pre03

そして、3K(きつい・汚い・危険または稼げない)業種と言われる警備業とは思えない充実した給与条件や雇用環境が整っており、働いているスタッフ全員がイキイキと仕事に励んでいた姿を今でも覚えています。

その後、結婚・子育てをきっかけに地元の岩手県北上市に帰郷し、改めて警備業の仕事を始めたのですが、ここで大きなカルチャーショックを受けました。それは「警備業にやりがいを持って働いている人が少ない」ということでした。東京と岩手、都会と地方、場所が異なるだけでここまでも違いが出てしまうものなのか。このままでは警備業という仕事が廃れていく一方だ。ならば、警備業に誇りを持って働けるような会社を岩手・東北につくろうと思い設立したのがベストセキュリティです。

私たちベストセキュリティは「すべての人へ”ベスト”を届けたい」という想いが込められた社名のもと、確かな実績・確かなスキルでお客様のニーズにベストな形でお応えしています。そして、お客様や協力会社、地域の方々にはもちろんのこと、同じ志のもと一緒に働いているスタッフにとってもベストな会社であり続けたいと思っています。スタッフがやりがいを持って働き日々成長していくことが、必ずお客様のベストを実現するお役に立てると信じています。

株式会社ベストセキュリティ 代表取締役
Scroll to Top